取口 義季

    Yoshiki  Toriguchi

イタリア車のインポーター、正規ディーラー営業職10年間社会経験を積み、その後治療家の道を志す。都内整体院を2院勤務し、スポーツ鍼灸整体治療院にて副院長を経て、地元多摩市に開院。

私自身、前職で身体を壊し、たくさんの病院で検査しましたが、薬の処方だけで良くならず、多くの医療機関に通いました。行きついたのが自然治癒力を高める治療でした。

医療機関を数多く受けて感じたことは第一に技術、知識はもちろん重要ですが、安心してゆったり受けられることが治癒力を高めることでとても大切だと感じ、

SIKIは本当に体に良いものをゆったりと受けられる場所になれたらと思っております。

その痛みや、不調がなくなったら何がしたいですか?

その不安がなくなったらどんなに幸せだと思いますよね。過去の私も同じ思いでした。

何処へ行ったら良いのかわからない症状でお困りの方も多くいらっしゃると思います。

痛みのない体を取り戻し、身体に良いものを美味しく食べることが出来て、総合的に美しく健康で質の高い生活をお送りいただけることが私の願いです。

― 経歴 ―

國學院大學

経済学部

日本医療整体学院

心臓リハビリテーション科 

日本鍼灸理療専門学校

鍼灸科

― 資格 ―

医療国家資格 はり師きゅう師

骨格矯正整体師

A.R.T. Full Body

NASM-PES

SFMA

​EBFA-BTS,FSFM

東京消防庁救命救急, 他多数

日本医療整体学院認定 骨格矯正整体師

中国伝統医療 スイナをベースとした血流改善に重きをおいた手法療法。

スイナとは世界の手技療法の中で、もっとも安全で苦痛なく効果が高い特徴があります。

「理筋」「整脊」より全身のバランスを整えます。

「筋肉や靱帯などの軟部組織を整える」「背骨を整える」という意味になります。

痛みは「筋の癒着によるもの」という考えがあり、「癒着」とは、同じ動作や、姿勢などで硬くなった筋肉は酸素不足や、損傷し硬い瘢痕が形成し、瘢痕組織は関節の機能障害や可動域制限を生じ、筋力を減弱させて痛みを出します。筋繊維を分離し、癒着を取り除き関節の可動域を回復させ、機能を回復させます。

不調は「背骨のバランスの乱れによるもの」という考えもあります。背骨周りの軟部組織の硬さは、内臓をコントロールする自律神経を絞扼し内臓の働きを悪くします。改善することで様々な不調に効果があります。医学的にも証明されています。

​細かい触診で組織の奥まで入り機能障害を探し出し、改善します。

また全身のバランスを整えるだけでなくリラックスもできます。

​A.R.T
アクティブ リリース テクニック

 

米国にて医療特許を取得した科学的な裏付けのある治療方法です。

トライアスロンの世界大会アイアンマンレース、オリンピックイベントなどでも公式の治療法になるなどプロスポーツ(NFL/NBA/NBL/NHL/PGA/MSL/MMA)ではスタンダードな治療法として採用されています。
筋肉や筋膜、靭帯はもちろん、関節包にまで及んだ癒着やガチガチに凝り固まった状態を取り除き血流を改善します。
慢性的な緊張や張り、痛みの解決、怪我の再発防止に大変有効です。

正規の試験を合格しプロバイダーの資格を有する手技療法です。

当院は日本では数少ないフルボディプロバイダーになります。

米国NASM(ナショナル アカデミー スポーツ メディスン)

PES(パフォーマンス エンハンスメント スペシャリスト)

 

あらゆるレベルのアスリートのパフォーマンスを最大限に引き出し、なおかつ外傷障害のリスクを減らすことを目的とした国際資格。「動作を科学する」カラダの機能向上という点からアスリート以外の一般の方も同様、過酷な現代社会で生きるアスリートとしてどのような動作で身体を痛め、またどうしたら痛くならないか。楽しく動かせる10年先を見据えた身体作りをご提案させていただきます。

SFMA(セレクティブ ファンクショナル ムーブメント アセスメント)

7つのファンダメンタルな動作パターンを評価するようにデザインされた動作に基づく診断システムです。

合理的に機能不全パターンを分解していき、根本原因をモビリティの問題か又はスタビリティ/モーターコントロールの問題のいずれかに診断していくことで、症状の元ではなく症状の原因を見つける効率的かつ、系統的な評価方法です。

​2015   SIKI     ©︎